家政婦は見た!じゃないけどアタイワミタ!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
時計

↑日本時間↑

↑カナダ時間↑

天気
エドモントンと横浜の天気がチェックできます。
別の都市のお天気情報はsearchで調べよう。
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
最近の食生活
category: 食いしん坊万歳 | author: ひとみとひ


貧乏学生なのでたいしたもの食べてるわけではないんですが、今日は最近の私の食生活をご紹介。
なんせカナダのエドモントンに住んでいるということもあり、日本食が簡単に手に入ることはありません。
といっても、West Edmonton MallのT&Tというアジア系スーパーに行けば、大抵のものは見つかりますが、結構高い。だからたまに母親が送ってくれるものとか目からウロコでございます。
続きを読む >>
comments(10) | - | PAGE TOP↑
Wife 1.0
category: ジョーク | author: ひとみとひ


人から送られきたジョークです。
面白かったので載せます。
(訳は後日載せます。)
続きを読む >>
comments(3) | - | PAGE TOP↑
お・ぺ・ら
category: 音楽 | author: ひとみとひ


今、友達とオペラを見て帰って来たところです。
友達に誘われて、エドモントンオペラの「BLUEBEARD'S CASTLE & ERWARTUNG」を見に行ってきました。

実はオペラを見るのは始めて。
オペラの基礎知識とか全くないので、始まる45分に行われていた、「Opera Talk」とと言う、そのオペラについての基本的な説明をしてくれるセッション?に参加しました。
(ちなみに無料でした。)
いやー、聞いといて良かったかも。
聞いてなかったら、”What’s going on??”ってストーリー完全に見失っちゃってたかも。苦笑
初のオペラは意外と面白かったし、興味深いこともたくさん発見しました。

オペラは2部に別れていて、はじめはBela Bartokの音楽が使われた「Bluebeard's Castle」、そして最後にArnold Schoenbergの作品と共に「Erwartung」が上演されました。

1部目は、ある暗〜いお城の中にある7つの閉ざされたドアを花嫁があけて行ったら、そこには恐ろしいものがって感じの設定。
2部目は、嫉妬に狂った女の話。
ちなみに2部には男優さんが真っ裸で出てくるというシーンもあり、連れのCさんは「もろ見えちゃった」と言っておりました。笑

ショーの前の「Opera Talk」の中では、私が今作曲のクラスで勉強している「Atonal Music」という言葉が出てきました。
「Atonal」って言うのは、「無調の」っていう意味があって、人間って言うのは、大抵の音楽を聴いている時に、常に最後に聞きたくなる一つの音があるもんなんですが、「Atonal Music」にはその中心となる音がないんです。
Atonal Musicって言うのは、ミステリアスな音だったりするんですが、作曲家のArnold Schoenbergって言う人は、それを研究してたんだそうな。
そんな彼の作品が、第二部のErwartungでは演奏されました。

肝心のオペラはと言うと、最初オペラのノリ★にちょっと戸惑いましたが、両方の部の主役を演じたSusan Marie Piersonさんの声はとても美しかったー。
でも1部目で7つのドアを開けていく時、

「ドアの鍵を頂戴〜〜〜〜〜〜!!♪」ショック

ってすごい高い声で歌い頼んだり、
驚く時も、

「AH〜〜〜〜〜!?!?!?♪」びっくり

って歌い叫んだり。
思わず笑いたくなっちゃった。すみませんー。汗

何はともあれ、他にももっとクラシックを聞きに行きたいなと思った、初オペラ体験でした。ハート

comments(2) | - | PAGE TOP↑
ぱーてぃー
category: 日記 | author: ひとみとひ


昨日はうちで、友達を集めてPOTLUCKパーティーをしました。
みんな一人一品づづ料理を持ち寄って、いざスタート。
マカロニ料理やマーボー豆腐、
ユニークだったので、味付卵(インスタントラーメンの粉を直接ゆで卵にかけて冷蔵庫で一晩おくとできあがりという伊藤家の裏技なんだとか。)というステキな料理が集まる中、香港出身のD君が持ってきたものはナント、

焼き海苔とビール。

この海苔私達にどうしろと?笑ピピピ
*注* この海苔は決して、味付ではありません。笑

ちなみに私が作ったのは回鍋肉。
みんなの料理おいしかったなー。
あ、D君の海苔は開かれることもなくまだウチにあります。笑

食後はみんなでモノポリーをして遊んだんですが、これは結構ビジネス面での交渉能力を要するゲームです。
私は好きなんですが、人間の汚さが見えもするゲームなので、きらいな人は嫌いかも。失恋豚
ここでもD君は怪しい行動を。笑
彼は日本語がとても上手なんですが、ゲームの最中に私にいった言葉。

「アナタトワタシ、ビジネスパートナー、ソシタライッパイオカネカセゲルデショ」

うーん、怪しいぞー。笑
モノポリーはかなり時間掛かるゲームなので、ある時なんかは2回やって6時間ぐらいモノポリーをやり続けたことも。冷や汗
私は好きですが、他にも違うパーティーゲームを探したいと思った今日この頃でした。

P.S.
昨日作ったJelloの写真。
結構固まんなくて、みんなでズルズル状態で食べた。笑
Jello
何かの実験みたいにみえるかも。笑
グレープ味とストロベリー味を混ぜ、更にホイップとイチゴのスライスを入れて食べた私の器は何か得体のしれないものになってました。
comments(0) | - | PAGE TOP↑
引越し?!
category: 大学編入 | author: ひとみとひ
エドモントンに来て2年半。
短大がもうすぐ終わり、大学に編入してもう2年エドモントンで過ごす、と言うのが私の計画だった。
学部は音楽。
今まではジャズの勉強をしていたが、大学にいったらクラシックの勉強をすることになる。

ところが、編入しようと思っていた大学で取るクラスのスケジュールを見ながら予定を立てていると、今までのクラスを移行しても、卒業まであと4年かかりそうだという事が判明。
あほかー!
学位とるのに何年かかっとんねん。

と言う事で、最近大幅に予定が変ってしまいました。
新しい計画は、レスブリッジに引っ越すと言うもの。
彼はエドモントンに残らなきゃいけないけど、私は一人でレスブリッジに引越し。
さみしくなるけど、しょうがないな。

それにしても思わぬ落とし穴なのが、今行ってるカレッジの単位がどこの大学にも移行しずらい事。
ジャズのプログラムだからって言う事もあるかな。
カナダの大学はどこもクラシックのプログラムが主なようです。

ところで、私は都会が好きな人なんですが、今度引っ越すレスブリッジはバリバリ田舎なようです。
ノーーーー!泣
comments(3) | - | PAGE TOP↑
フレンチトースト
category: 食いしん坊万歳 | author: ひとみとひ


フレンチトースト

スーパーの冷凍食品コーナーにある、フレンチトーストにはまってます。
メープルシロップをかけて食べるとおいしー★
「作り方」はいたって簡単。トースターに入れるだけ。笑

ちなみにCMで良くやってる冷凍のスムージーを最近試してみたけど、イマイチだった。
comments(0) | - | PAGE TOP↑
TOEFL
category: 大学編入 | author: ひとみとひ


大学編入のためTOEFLが必要になった。
カナダでは既にTOEFLはInternet Basedになっていて、Speakingのテストがある。
それはいいとして、今回テストの予約をしようとした時非常事態発生。
インターネットで空いているテスト日を探そうとしたのだけど、エドモントンのテスト会場では一つもスケジュールが見つけられない!
今のところ発表されているテスト日は5月までのよう。
電話でエドモントンのテスト会場に確認したところ、今のところ6月までは予約と予約待ちともに一杯なのだとか。
iBTになって、TOEFLがある日程が月に3回ほどになったようで、それもあって、予約が殺到したんだろうな。

とにかくそんなわけで、TOEFLをカルガリーまで行って受ける羽目になった私。
メンドイ。
ところでTOEFLがiBTになってから月に1度だけしか受けられないってルールがなくなったっぽい。
ネットで詳細を調べていたけど、はっきりそういう記述は見つけられなかった。
誰か知ってたら教えてね。
comments(0) | - | PAGE TOP↑
UNDERWORLD
category: 映画 | author: ひとみとひ


「Underworld」って映画の続編が映画館でやってたので見た。
すごくいい!
血みどろで、ラブシーンもあり、とてもお子様にはお見せできない作品ですが。笑
みんなに見てほしいです★

カナダの映画の値段に慣れすぎたのでしょうが、City Centre Mallにある映画館のチケットが11ドルで、高いと思ってしまった。
夜だったり週末だと高いですね。
でも平日の昼間とかだと新しい映画ももっと安くで見れる。

安いのは学生としてありがたいけど、やっぱり何がものたりないかって、キャラメルポップコーンがないことだなー。
日本でいつも行ってた映画館にはあったから。
comments(0) | trackbacks(131) | PAGE TOP↑
がびーん
category: 日記 | author: ひとみとひ


冬学期が終わったら、春に、高校レベルの数学のクラスをとらなくてはいけなくなってしまった。
大学入学の為に必要なクラスだ。
日本に里帰りするのは、夏真っ只中になりそう。
あちゃー。夏ばて決定。

実は先日、日本に帰った際TOEFLを受けたのですが、その結果が。
大学のアドバイザーの話だと、必要な点数は237点だけど、学校が始まって、支障なく学校生活が送れる点数は250点だそう。
そんなん全然無理ーー!泣笑
今年の夏は、TOEFLの勉強もちょっとがんばらなきゃかしら。

TOEFLの勉強と数学のクラスと同時進行で、クラシックピアノの練習もがんばらなきゃいけない。
今年の秋から始めるクラスでどうしても必要なのです。
いい先生を見つけなければ。

まだカナダは冬真っ只中だというのに、早くも夏の予定を組むのにテンテコマイになっている私。

そういや去年の今頃は、違った意味でテンテコマイだったな。
移民の手続きで書類集めに追われてたっけ。
夏は日本に帰れないし、働けないし、毎日半べそだったし。
今年は去年と全く違う年になりそうだ。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
ポッキー狂
category: 日記 | author: ひとみとひ
日本に帰った時、ポッキーを鬼のように買って来たのですが、友達にあげようと買ってきたポッキーもJJと二人つるんで跡形もなく食べてしまいました。笑
日本のお菓子ってなんて美味しいんでしょう。繊細な味に、綺麗な包装。
カナダの「舌が馬鹿になるまで食え!」って量と「化学調味料をたっぷり使って仕上げました★」で感じのお菓子とは比べものになりません。(もちろん日本にお菓子にも化学調味料は使われているでしょうが)
特に私が気に入ったのはFranのキャラメルナッツの入ったポッキーです。
ああ、考えただけでヨダレが。。。(  ̄д ̄)笑
母様に何かのついでに送ってもらおう。えへ。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH